2期生も第一志望全員合格!本当におめでとう!!

覚えるために「何回も書く」。果たしてその効果は…

「覚える」

「暗記する」

 

何かを身に付けようとした時、これは必ずと言っていいほど重要になるスキルです。

 

ともすれば大人から
「暗記ぐらいはできるでしょ」
「覚えられないのは本人の努力不足」
と言われてしまうこともありますが、そう簡単でもありません。

多くの生徒にとって「覚えられない」は大きな悩みです。

 

これまでたくさんの生徒を見てきてわかったのは、

「覚えられない」のではなく「覚え方を知らない」

のだと言うこと。

 

時には、大人が間違った覚え方を教えている場合すらあります。

 

その代表的なものが、

「とりあえず書く」

「何回も書く」

です。

 

特に「何回も書く」は、「がんばって勉強してるのに覚えられない」という子の大半がやってますね。

 

この「何回も書く」、理屈で考えると、間違っていることばかりのはずなんですが…。

 

例えば、「destroy(破壊する)」という英単語を覚える場合で考えてみましょう。

 

この時、実は2段階の「覚える」が存在します。

 

1つは、「破壊する」という日本語と「destroy」という英語を結びつける意味での「覚える」。

この時、必ずしもつづりは覚えていなくても構いません。

それよりも、「デストロイ」という発音を思い浮かべられることが大事です。

これを“覚える①”とします。

 

もう1つは、「destroy」というつづりを書けるようにする意味での「覚える」。

これはもうそのままですね。

正確につづりを書くための暗記です。

これを“覚える②”としましょう。

 

 

さて、何回も書く」ことによって、

覚える①や②はできるようになるのでしょうか?

 

答えは「否」ですね。

 

何回も書くことだけで、①「破壊する」という日本語から「デストロイ(発音)」を思い浮かべることはできません。

 

また、何回も書くことで②「destroyのつづり」を覚えることもできません。

これは一見できそうに思えますが、できません。

理由は、「自分が書いたものを横に見ながら、次の単語を書いている」からです。

要は写しているだけなんですよね、多くの場合。

 

だから、「とりあえず書く」「何回も書く」はほとんど意味がありません。

(と、私は思います)

 

 

ではどうするか…ですが、

それはまたの機会に紹介したいと思います!

 

とにかく、

「何回も書いてるのに覚えられない」という人は、

そのやり方をやめてみましょう。

 

何よりも…何回も書くのって苦痛だと思うので。

>八日市の聖徳中専門学習塾 岡崎塾

八日市の聖徳中専門学習塾 岡崎塾

八日市駅近くの塾。滋賀県東近江市八日市の小学生・中学生の成績アップの学習塾なら「岡崎塾」へ。八日市の塾である岡崎塾の最寄り駅である八日市駅は、近江鉄道の中心駅で近江八幡・彦根・水口などへの乗り継ぎが可能です。八日市の公立中学校は全3校、その内聖徳中の学区には小学校が4校あります。八日市の中学校は勉強と部活の両立に力をいれている学校が多いことが特長です。八日市駅の近くには個別指導塾・集団指導塾などの学習塾が多数存在しており、「京進八日市校」や「明光義塾八日市教室」「フリーステップ八日市教室」「個別指導キャンパス八日市校」など全国展開している大手学習塾から、「学習塾優」のような地域の有名塾などの塾があり、保護者の方の塾へのニーズに応えています。 八日市の塾である岡崎塾は、八日市駅近隣に立地し、塾長の岡崎が満を持して開校した学習塾です。岡崎塾では5科目(算数・数学・英語・国語・理科・社会)に対応しているほか、「聖徳中学校専門」としてきめ細かいサービスを提供。八日市の塾、岡崎塾は、八日市南小学校・八日市北小学校・箕作小学校・布引小学校などの小学校や、聖徳中学校などの生徒さんが通いやすい位置にある学習塾で、中間テスト、期末テストなどのテスト対策や高校受験に向けた受験指導などを実施します。東近江市八日市の保護者の方や生徒さんに人気の学習塾です。岡崎塾の住所は滋賀県東近江市八日市町。周辺にはショッピングプラザアピアや滋賀銀行・京都銀行などがあります。八日市高校の近くにも位置する学習塾です。無料体験受付中!